こすもすの会 > ご利用案内 > ご利用ケースのご紹介

ご利用ケースのご紹介

就職したいのですが、どんな仕事が自分に合っているか
わかりません。

「就労移行支援事業」の利用をおすすめします。
職場見学や職場実習を通して自分にどんな仕事ができそうか確認したり、職場で必要なマナーを学ぶことができます。

就職したいのですが、体力や人付き合いに
自信が持てません。

「就労継続支援事業B型」の利用をおすすめします。
自分に合ったペースで作業に参加しながら、少しずつ体力づくりや人付き合いのコツを身につけることができます。
途中から就労移行支援事業に変更することもできます。

人との関わりを持ちながら健康づくりをしたいです。

「就労継続支援事業B型」の利用をおすすめします。
作業やレクリエーションを通じて、仲間づくりや体力づくりをすることができます。

大勢の人の中に入るのはすごく緊張します。
でも、このままずっと家で過ごすのも・・・。

地域活動支援センターⅢ型の利用をおすすめします。
担当スタッフと一緒に数人の利用者さんとテレビを観たりゲームをしたり、疲れたらちょっと横になったり。
ゆったりと過ごすことができます。

こすもす作業所を利用したいのですが、
新しい環境に慣れるのに時間がかかります。

「日中一時支援事業」をおすすめします。
ゆっくり自分のペースで、こすもす作業所の環境に慣れることができるように、月数回の利用から徐々に利用回数を増やしていくことができます。
利用開始後に、就労継続支援事業B型へのサービス変更することもできます。

このページの先頭へ